未分類

Ubuntu 18.04にPHP 7.2をインストールして設定する方法

PHPおよび関連パッケージは、Webサーバーをデプロイするときに最も一般的に使用されるコンポーネントです。この記事では、Ubuntu 18.04 LTSでPHP 7.2をセットアップする方法を学びます。

前提条件

  • 最新のUbuntu 18.04サーバインスタンス。
  • sudoユーザー

Ubuntu 18.04をアップデートする

まず、パッケージのリストを更新します。

sudo apt-get update -y

次に、アップデートをインストールします。

sudo apt-get upgrade -y

sudoユーザーを作成する

Ubuntuはsudoインストールされた状態で出荷されるので、最初のステップは単純に新しいユーザーを追加することです。

adduser <username>

このユーザーに関する情報を設定するように求められます。

Enter the new value, or press ENTER for the default
Full Name []: Test User
Room Number []: 01
Work Phone []: 5555555
Home Phone []: 5555555
Other []:

これらのフィールドに入力するか、を押しENTERてデフォルトのままにすることができます。この後、を押しYてENTERから、情報が正しいことを確認します。

次に、新しいユーザーをsudoグループに追加します。

usermod -aG sudo <username>

ログアウトして、新しいユーザーとしてログインし直すことができます。ユーザーが正しく追加されたことをテストするには、新しいユーザーとしてログインした後で次のコマンドを使用します。

ls -la /root

次のような通知が届きます。

ls: cannot open directory '/root': Permission denied

上記のコマンドを追加するとsudo、パスワードの入力を求められ、/rootディレクトリのリストが表示されます。

sudo ls -la /root

これでUbuntuのアップデートに移ることができます。

Webサーバーをインストールする

あなたのWebサーバとしてApacheかNginxを使うことができます。

Apacheをインストールして起動するには

sudo apt-get install apache2 -y
sudo systemctl start apache2.service

Nginxをインストールして起動するには:

sudo apt-get install nginx -y
sudo systemctl start nginx.service

PHP 7.2をインストールする

PHP 7.2は18.04のデフォルトのUbuntuリポジトリに含まれています。次のコマンドで、利用可能な各PHP 7.2パッケージを一覧表示できます。

apt-cache pkgnames | grep php7.2

次に、アプリケーションに必要なパッケージをインストールします。

sudo apt-get install php -y
sudo apt-get install php-{bcmath,bz2,intl,gd,mbstring,mysql,zip,fpm} -y

最後に、Webサーバーを再起動してPHPを実行します。

Apacheの場合、以下を使用してください。

systemctl restart apache2.service

あるいは、Nginxには以下を使用してください。

systemctl restart nginx.service

PHPのバージョンを確認してください。

php -v

出力は次のようになります。

PHP 7.2.10-0ubuntu0.18.04.1 (cli) (built: Sep 13 2018 13:45:02) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.2.0, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies
    with Zend OPcache v7.2.10-0ubuntu0.18.04.1, Copyright (c) 1999-2018, by Zend Technologies

PHP 7.2のメイン設定ファイルはとして保存され/etc/php/7.2/fpm/php.iniます。viテキストエディタを使用して、そのファイルの関連設定を変更できます。

sudo vi /etc/php/7.2/fpm/php.ini

注: そのファイルまたは他のPHP設定ファイルに変更を加えた場合は、必ずApacheまたはNginxを再起動してください。

Ubuntu 18.04上にPHP 7.2を設定し、NginxまたはApacheのどちらでも動作するようになりました。これで設定をカスタマイズしてアプリをデプロイする準備が整いました。