未分類

スナップショット復元後のネットワーク構成の修正

スナップショットを新しいコンピュータに復元した後、ネットワークアダプタのMACアドレスが変更されたことが原因で問題が発生する可能性があります。通常、ネットワークアダプタが変わると、オペレーティングシステムは新しいネットワークアダプタを作成します。通常、ネットワークアダプタは ‘eth1’(プライベートネットワークを有効にしている場合はeth2)に表示されます。

CentOS

  • コントロールパネルのKVMを介してサーバーにログインします
  • の内容を削除 /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules
  • 開い/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0て内容を次のように変更します。DEVICE=eth0 TYPE=Ethernet ONBOOT=yes NM_CONTROLLED=yes BOOTPROTO=dhcp DNS1=8.8.8.8 NAME="System eth0"
  • サーバーを再起動します
  • ネットワークに再び接続できたらcloud-initEPELからパッケージをインストールすることでこれらの問題を恒久的に解決できます。スナップショットが復元されるたびに、このソフトウェアはネットワークアダプタの設定を調整します。

Debian / Ubuntu

  • コントロールパネルのKVMを介してサーバーにログインします。
  • の内容を削除 /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules
  • /etc/network/interfaces現在のサーバーと一致するように、IPアドレスの内容を確認して更新します。
  • サーバーを再起動します
  • ネットワークに再び接続できたら、cloud-initパッケージをインストールすることでこれらの問題を恒久的に解決できます。スナップショットが復元されるたびに、このソフトウェアはネットワークアダプタの設定を調整します。

Windows

  • Windowsに変更は必要ありません。自動的に新しいネットワークアダプタの使用が開始されます。